品川近視クリニックのレーシックの特徴

品川近視クリニックは、視力矯正に特化した眼科として以前から有名でしたが、レーシックを取り入れてから現在に至るまでに、症例数はなんと世界一に達しました。

世界で最もレーシック手術を行っているクリニックということになりますから、その分経験は豊富ですし、患者さんのクチコミを調べた際にも数多くの意見を聞くことができるでしょう。都内にあることから有名人が利用していることでも知られています。

手術用の機器はイントラレースレーザー、エキシマレーザーなど、最新機器を取り揃えており、様々なニーズに対応できる準備があります。

更に、レーシック手術を受けられるかどうかを、無料の簡易診察で判断してくれます。
もちろん、実際のレーシック手術前にはもっと徹底した診察がありますが、自分はレーシック手術で視力を矯正できるのだろうかと気になっている場合にはこの無料サービスを利用するのも一つの方法です。

品川近視クリニックでは、一番安いもので両目7.5万円から、高いものは両目32万円まで、いくつかのコースを用意しているため自分の予算に合わせてその中から選ぶということも可能です。

また、分割払いにも対応している上、30~36回払いまで可能で金利は全額負担してくれるので、一括で払うのは難しいという人でも毎月コンタクトレンズを買うつもりでローンを組むことができます。

十万円単位の買い物は即決は難しいと思いますが、この支払い方法があることで、ハードルがかなり下がって、おかげでレーシックを受けられたという方も多いと思います。

術後のケアも充実していて、所定の定期検診は手術翌日と1週間後、3ヵ月後にあり、それ以外のタイミングでも問題があればその都度診察してくれます。

年中無休で開院している上に、手術後「近視の戻り」でまた視力が下がってしまい再手術を受けたいという場合に、保証期間内は無料で行ってくれるなどのサービスもあります。
この保証期間については、受けるコースによって異なりますのでよく確認してから手術を受けましょう。