名古屋のレーシック眼科

錦糸眼科は、なんと日本で初のレーシック・イントラレーシック手術を行った視力矯正クリニックです。
ですから、日本におけるレーシック手術の歴史的始祖ともいえますね。
錦糸眼科に所属する医師は、院長からの厳しい直接指導を受けた優秀な人材ばかりです。指導を受けた中で技術的に秀でた人だけが執刀医になれます。

そして、その執刀医たちの平均経験年数は10年を越え、平均経験症例数も2万件以上です。
1番少ない医師ですら8千件以上の経験を持っています。
どの執刀医も技術を保証されている上に、経験が豊富ですから安心して相談ができますね。
神戸神奈川アイクリニックは、全国に11箇所のクリニックを展開している眼科グループです。レーシック手術を受けられる視力矯正眼科として最大の規模でしょう。

また、日本国内に複数開院しているだけでなく、世界一の規模であるオプティカルエクスプレスグループと提携しており、世界規模での医療技術の向上に取り組んでいます。
品川近視クリニックは、視力矯正に特化した眼科として以前から有名でしたが、レーシックを取り入れてから現在に至るまでに、症例数はなんと世界一に達しました。

世界で最もレーシック手術を行っているクリニックということになりますから、その分経験は豊富ですし、患者さんのクチコミを調べた際にも数多くの意見を聞くことができるでしょう。都内にあることから有名人が利用していることでも知られています。